MESSAGE

現在の状態がわかる、健全経営に導く、 会社を元気にする税理士事務所です。
現在、従業員68名、顧客数800社以上、関連会社7社の県内最大級の会計事務所です。28年前の設立当時は、生駒学代表とパート1名、顧客ゼロからのスタートだったと言います。 会社を発展させてくれる会計事務所として評価の高い同事務所。生駒学代表は「実家が八百屋だったので、お客様に対する姿勢は自然に身に付いたのかな。基本、頼まれた仕事は断らないです」と笑顔で応えてくれます。「数字で経営状態の問題点を顕在化させてあげる仕事ですが、数字を示すだけでなく、常に提案する姿勢を持つように、スタッフにも指導しています」と事務所発展の秘訣をこう話します。 税理士顧問業務では、小規模法人にも利用しやすいプランを用意し、毎月最低1回は顧客を訪問。伝票整理の段階から引き受け、月次決算や理解しやすい月次試算表などの資料を作って経営の現状を説明します。的確な税対策指導や事業改善へのアドバイスには「解決の光が見えた」「将来への計画が立てやすい」との声が寄せられています。 「いかにお客様に役立てるかを常に考え、ニーズに対応する情報を捉えています」の言葉通り、例えば電力自由化に伴う省エネや省力化、リスクに対応する保険など、提案は多岐にわたっています。 また、医業、介護施設、事業再生や承継、相続など専門性の高い分野にも識者を揃えて対応。個別相談会も好評です。 さらに、毎月2~3回セミナーを欠かさず開催。税制の変化といった税務や会計関係だけでなく、接遇マナーや婚活プロジェクトに至るまでの実に幅広い内容です。会社の風土や方向性を定めることに役立つ情報を、ニュースレターでも発信し続けています。  キャッシュレス、ネット決済などお金の分野にも変革の波が寄せています。時代の変化には若い世代でないと対応できない、と代表。「入社後はモデルとなる東京の会計事務所で研修、次に先輩についてベーシックな作業を覚え、個人のお客様の担当から始まりますが、会計事務所と言うより、1つの会社と捉えていただき、所内で自分の得意な能力を活かしてもらいたいのです。資格も出身学部も不問。大事なのは真摯な姿勢。これが信頼につながります」と新世代に期待を寄せていました。

ABOUT

会社名
生駒学税理士事務所
設立
 
1991年(平成3年)11月7日
代表者
 
生駒 学
所在地
 
香川県高松市亀井町4-2 岡内第二ビル2F
資本金
 
社員数
 
68名(うち女性40名)
基本給
 
250,000円~330,000円
休日休暇
 
週休2日制(第2以外の土曜日)
福利厚生
 
各種社保完備(雇用・労災・健康・厚生)、マイカー通勤OK、育児休業制度あり、社内旅行あり
インターン有無
 
大学生アルバイトの有無
 
担当者連絡先
 
会社ホームページ