MESSAGE

「大好きなファッションに関わる仕事だからずっと続けたい」 「オンもオフも大事にしたい」そんな働き方を全力で応援しています。 生活スタイルが変化しても選べる働き方でサポートします。
香川県に本社を置き、全国22店舗で海外ブランドを中心としたセレクトショップを展開。創業以来、常にファッションシーンを牽引し続けてきました。常に時代を読み、全国に世界のトレンドを発信し、躍進し続けられる秘密は、常に現場の意見を尊重し、風通しのいいシステム。社員一人ひとり高い意識を持って仕事に向き合っているからです。 1988年の創業以来常に県内の流行に敏感な人たちが注目する高感度の商品を提供し、ファッションシーンの礎を築いてきました。現在は香川県内をはじめ県外にもメインブランドショップ「douce Harmonie(ドゥスハルモニ)」を郊外型ショッピング施設中心に出店しています。「路面店との決定的な違いとして、路面店では購買意識を持って来店していただけるのに対し、大型のショッピングセンターでは多くの人が様々な目的を持って行き交っていること。多くの集客はありますがどうしたら大型店舗のお客様に足を踏み入れてもらえるか、商品を手に取ってもらえるか戦略を精査し、実行していく中で結果を出しています。もちろん取り扱う商品も地域性に合ったセレクトも重要です。店舗内装に関しても他店との差別化を図り、一目で海外のセレクトショップだと認識していただける装飾を採用しています。ディスプレイに関しても手に取っていただきやすい工夫を重ねています。またスタート当初は小物のみの取り扱いだったネットショップを本格的に稼働させることで着実に業績を伸ばしています。タブレット端末の普及によって今やネットショッピングは大きな比重を占めています。店舗に足を運んだことのない方もネットショッピングはよく利用していただいているケースもあります。今後は香川県と同じように出店したエリアはもちろんですが、カフェや雑誌媒体、ルックブック等も有効に活用しながら周辺地域へも広く徹底的に認知度を高めていく計画です。また、ただ単に洋服を販売するだけではなく、買った洋服を着ておしゃれをして出かける場所を提案したいと思っています。例えばイベントやパーティーなども定期的に開催し、売るだけでなく「おしゃれすることを楽しむ文化」も同時に育てていければと考えています。更に異業種間のコラボにも積極的に取り組み、共有するターゲットに対してのライフスタイルの提案を通じて顧客獲得に繋がればと思います」と取締役の石井宏明さんは語ります。 またNDCジャパンではトップダウンではなく社員とのコミュニケーションを最も大切にし、現場の意見を即座に反映できる体制を確立しています。トレンドを把握した上で実際の店舗で接客しているスタッフのどんな商品が求められているのか、どんな商品が売れるのかといった意見が最も大切だと言います。常に現場主義。スタッフの声を生かした店舗運営こそが大切だと考えます。これらの改革や挑戦が着実に成果となりさらなる躍進へのステップとなっています。

ABOUT

会社名
株式会社N.D.C.Japan(エヌディシージャパン)
設立
 
1988年
代表者
 
代表取締役社長 石井 浩一
所在地
 
香川県高松市番町1-6-6 甲南アセット番町ビル307
資本金
 
1000万円
社員数
 
正社員73名 全体153名(アルバイト含)(配属先の営業時間により異なる)
基本給
 
大卒/月給195,576円(自宅)(配属先の営業時間により異なる)
休日休暇
 
月8日(シフト制)春・秋季休暇(各3日)、夏・冬季休暇(各4日)、特別休暇(年間14日)他
福利厚生
 
昇給年1回(4月)賞与年2回(3月・9月)社会保険完備 (労災・雇用・健康・厚生年金)社員割引制度、住宅手当12,000、その他
インターン有無
 
大学生アルバイトの有無
 
担当者連絡先
 
会社ホームページ