MESSAGE

「郷土愛」と「金庫愛」で 信金らしさを発揮し 持続可能なビジネスモデルを 追求し続ける
1949年の創業以来、香川県の中小企業や住民が会員となり、互いに助け合い互いに発展してくことを共通の理念として運営する高松信用金庫。「郷土のすべての企業に繁栄をすべての家庭に幸福をもたらすために奉仕する」を経営理念に掲げ、地元との強い絆やネットワークを形成して地域経済活性化を図っています。 「地銀業界が生き残りをかけて経営や店舗の統合、効率化経営へとかじをきるのに対し、誰一人取り残さない社会の実現を目指すのが信用金庫のあるべき姿です。今一度原点に立ち返り、信金らしさをフルに発揮し顧客に向き合い、身の丈に合った経営を地道に積み上げることで将来の展望は見えてきます」。 そう話すのは、創立70周年、令和元年という節目を迎えた昨年、理事長に就任した大橋和夫さん。入庫以来、自らも営業の最前線をがむしゃらに走り続けてきた同信金初となるプロパーの生え抜き理事長ということもあって、地元愛、金庫愛への思いはひとしおです。「香川の発展なくして高松信金の未来はない」を信念とし、「高松信用金庫SDGs」をいち早く宣言。地元経済の発展や地域貢献などを重点項目に挙げ、地域活性化に向けたオンリーワン金庫としてさらなる飛躍を遂げようとしています。

ABOUT

会社名
高松信用金庫
設立
 
昭和24年(1949年)5月23日
代表者
 
大橋 和夫
所在地
 
香川県高松市瓦町1丁目9-2
資本金
 
20億8,800万円(2019年3月末)
社員数
 
399名(2019年3月末)
基本給
 
初任給月給 総合職 大卒200,000円 一般職 大卒185,500円 一般職 短大卒165,000円
休日休暇
 
完全週休二日制(土・日)、祝日、年末年始、年次有給休暇(連続5営業日の休暇有)、特別休暇(慶弔)
福利厚生
 
各種社会保険、育児・介護休業制度、厚生年金基金、確定拠出年金、部活動(野球、バレーボール、テニス) 等
インターン有無
 
大学生アルバイトの有無
 
担当者連絡先
 
会社ホームページ