MESSAGE

パーソナルからグローバルまで地域に根ざし、地域とともに考え次世代に向けて挑戦と成長を続ける
スーパーマーケットとしてスタートした1960年の創業以来、「お客さま第一」を会社の原点として地域密着型の革新を続けてきたマルナカ。現在は四国4県と淡路島で144店舗を運営するスーパーマーケット事業を軸に、旅行事業、介護事業、製造業(惣菜・漬物・パン)など生活関連事業を幅広く展開。2014年からは「カマタマーレ讃岐」のスポンサーとしても支援するなど、地域貢献活動にも力を入れています。一昨年4月には、パワーシティ屋島店の3階に55歳以上のシニア層を対象とした会員制スペース「紡(つむぎ)」をオープン。自由な使い方が楽しめるほか、健康寿命を伸ばすことを目的とした講座も日替わりで開催。会員数は瞬く間に増え続け、現在は脇町店と高知インター店にも開設し、地域交流の場として重要な役割を担っています。「スーパーは物を売るだけではダメ。商売を通じて地域の方々と接点を持ち、コミュニティーの場を創造することで地域にとって必要不可欠な存在となることが大切です」と話すのは、昨年10月に代表取締役に就任した齋藤光義さん。売り場の一角にイートインスペース「マルカフェ」を設け、地域住民の憩いの場を提供。その他少年サッカー選手権やレディステニス大会を開催するなど、地域とのふれあい活動にも積極的に取り組んでいます。

ABOUT

会社名
株式会社マルナカ
設立
 
1960年
代表者
 
齋藤 光義
所在地
 
香川県高松市円座町1001
資本金
 
1億円
社員数
 
2,676名(男性1,794名、女性882名)
基本給
 
大卒195,500円、短大・専門卒169,000円
休日休暇
 
年間105日(月8〜9日)、年次有給休暇、慶弔休暇、産前・産後休暇、育児休暇、介護休暇
福利厚生
 
各種社会保険、勤労者財形貯蓄制度、定期健診、制服貸与、独身寮、従業員買物割引制度
インターン有無
 
大学生アルバイトの有無
 
担当者連絡先
 
会社ホームページ