MESSAGE

ハカリシレナイハカリノシゴト はかりを原点に人と技術で 世界に羽ばたく プロフェッショナル集団
工業用、産業用の大小さまざまな計量器を手掛け、計量システムやプラント分野まで高性能かつ独創的なものづくりに邁進して70年年。SANKOブランドは分野も国境も超えてグローバルな展開を行っています。 一般用はかりの製造からスタートした讃光工業。1945年から現在まで多くのお客様に信頼され、期待に応えてきました。産業用大型計量器、自動配合システム、電子計量システムなど、時代の推移と共に変化する顧客のニーズに応えながらオリジナリティあふれる製品を生み出してきました。基本方針は「少量多品種」。高い精度と機能性を求められる計量器の品質を支えているのは社員の約半数を占める技術者を中心として長年受け継ぎ培ってきた確かな技術力に他なりません。 メカ・エレクトロニクス技術の研究開発にも意欲的で常に改革と挑戦、成長を遂げてきました。高付加価値の技術を生み出しさらに研磨していく姿勢の源は「夢」です。「夢あるところに技術が生まれ、新しい技術が夢を育んでいくものです。夢を技術に変えていくとともに、社会的責任をしっかりと認識し、健全な社業発展を通して社会に貢献するのが私たちの使命だと考えています」と語るのは代表取締役・白井敏雅さん。そのための努力は惜しまないゆるぎない姿勢です。 若手の育成に意欲的に取り組んでいることも大きな特徴です。経験豊富な先輩社員がしっかりとサポートしながら、若い世代に積極的に経験を積んでもらうというスタンスです。社員ひとり一人の自主性やチャレンジ精神を重視する社風は2011年に導入された「チーム制」にも表れています。  営業・技術といった部署の垣根を超え、誰にでも公募によって興味のある分野に携われるという独自の取り組みです。社内外へ向けた広報活動を推進する広報部門、教育研修プロジェクトの中核を担う教育部門、地域社会への貢献や新規事業開拓など各チームがさまざまなテーマのもと活動しています。通常の業務とは別の視点や観点から縦割りではない柔軟な連携でしなやかで強靭な組織づくりを目指しています。 評価の公平性を掲げている同社では全社員が同じ条件の下でチャンスを与えられるためチーム活動への参加率も高く、意識の高さが印象的です。熱心なチーム活動の結果として教育や採用の面で着実に成果もみられ、そのことが個々のやりがいや貢献意欲にもつながっています。

ABOUT

会社名
讃光工業株式会社
設立
 
1948年4月30日
代表者
 
白井 敏雅
所在地
 
香川県さぬき市長尾西877番地
資本金
 
43,500,000円
社員数
 
91名
基本給
 
196,000円+住宅手当、 家族手当、資格手当、 通勤手当、役職手当、 時間外手当など
休日休暇
 
年間休日日数:120日以上  週休2日制(土・日)祝日休暇、 年次有給休暇、慶弔休暇、夏期休暇、 年末年始休暇、産前産後休暇、育児休業制度、 介護休業制度、フレックス休日制度
福利厚生
 
退職金制度、確定拠出年金制度、 社員旅行推進、夏季ビヤガーデン、忘年会など
インターン有無
 
大学生アルバイトの有無
 
担当者連絡先
 
会社ホームページ