MESSAGE

人の思いを総合力と創造力でつなぎ、新たな物流価値をプロデュース
長年培ってきたノウハウと実績に先端の新たな技術を駆使し、開発から物流まで段ボールに関わるさまざまな課題をトータルに解決する「朝日段ボール」。段ボール製造の受注件数においては四国内でもトップレベルを誇り、スピード感を持った対応が高く評価。お客様のニーズはもちろん、次世代の地球環境や地域の発展につながる人の思いに、社員一丸となって取り組んでいます。 同社では、社員の真の幸せの追求、お客様の満足と利益の創出、地域社会への貢献が経営の3本柱。これは、社員の幸せがあってこそ良い製品がつくられ、その結果、お客様に喜んでいただけるという「人優先の企業づくり」思想に基づいています。「私たちはこの思想を“美しい脈れ”として大切にし、創業以来脈々と流れる思いやりの一生懸命精神で豊かな生活文化に貢献する物流価値の創造を目指しています」と代表取締役の白井大介さん。 地域貢献の一環としては、災害時における防災協定を2019年に高松市と締結。この協定は大規模災害が発生した時、市からの要請を受け、市が指定した場所にベッドを届けるだけではなく、スタッフを派遣し組み立て方の指導までするもので、防災訓練時には簡易ベッド体験を実施するなど社会貢献への幅も広がりを見せています。

ABOUT

会社名
株式会社朝日段ボール
設立
 
1959年2月
代表者
 
白井 大介
所在地
 
高松市国分寺町国分156-2
資本金
 
3億2,400万円
社員数
 
110名
基本給
 
大卒(総合職、技術職)200,000円 大卒(一般職、一般事務職) 短大・専門・高専卒170,000円 
休日休暇
 
週休2日制(土・日・祝日)、年末年始 年間休日112日、有休10~20日
福利厚生
 
各種社会保険完備、育児休業あり、通勤手当・家族手当・住宅手当・ 時間外手当・食事手当など
インターン有無
 
大学生アルバイトの有無
 
担当者連絡先
 
会社ホームページ