MESSAGE

ロボット用ケーブルのリーディングカンパニーとして香川から世界へ―
徳島県での創業から74年。製造現場で欠かすことのできない産業用のロボットに使用される、ロボット用ケーブルのパイオニアとして高い評価を得ている吉野川電線。日々進化する産業用ロボットの高速かつ複雑な動きに対応する高性能で耐久性のあるケーブルの生産に取り組んでいます。ロボット用ケーブルは既製品ではなくすべてがオーダーメイドで、その生産量は日本で第3位を誇るほど。過酷な動きでも故障しにくく耐久性に優れるところが、同社のケーブルが選ばれる理由の一つといえます。「少子高齢化や労働人口の減少がみられる現代、特に昨今はコロナ禍の影響もありロボットの需要が右肩上がりに伸びています。日進月歩で進化するロボットメーカーの製品に対応するためにも2050年までのさまざまな経営計画を立て、この先数年間は工場の増強も続けていくつもりです」と代表取締役社長の藤井博さん。お客様のニーズも産業用から介護支援まで多角的な広がりを見せ、今後も成長が期待できる注目企業です。

ABOUT

会社名
吉野川電線株式会社
設立
 
1948年7月31日
代表者
 
木村 浩
所在地
 
香川県高松市小村町331
資本金
 
404,426,150円
社員数
 
166名(2020年12月末)
基本給
 
修士了 月給 20万円(博士は相談) 、大学卒 月給 19万円(2020年度)
休日休暇
 
週休2日制(土・日)、年間119日(祝日を含む)
福利厚生
 
雇用・労災・健康・厚生年金完備
インターン有無
 
大学生アルバイトの有無
 
担当者連絡先
 
会社ホームページ